「おかたづけ便」佐藤みなとのプロフィール

おかたづけ便|プロフィール プロフィール

2015年6月、1年かけて調停裁判で離婚しました。

思い描いた未来が消え去った瞬間。同時に「新しい人生」のはじまりだと、すがすがしい気持ちにもなったからこそ、自分が本当に求めていたことがわかった瞬間でもありました。

自分が本当に求めていたことをかなえるため必要だったのは、自分に素直に、解放すること。日々の暮らしを大切に、こころを整えること。それこそが、自分らしく生きることにいちばん大切だと気づきました。

だからこそ、

「私と同じような境遇で辛い思いをしている女性にも人生を楽しんでほしい」。

そういう思いで、このホームページを運営しています。

ザ・O型長女

東京生まれ、神奈川育ち。父と母、妹の4人家族。

典型的なO型長女です。

● 責任感や義務感が強い
● 理想が高すぎる
● 弱みを他人に見せられない(見せるのが苦手)
● 世間体を気にしすぎる
● 寂しがりや

転機になったのは離婚

「結婚=幸せ」だと言われて育ってきました。

だから、「結婚をしなければならない」……なかば義務感のように、20代最後の年に駆け込みで結婚しました。「これで幸せになれる」と思った矢先、当時のパートナーとの価値観の違いが明るみになり、毎日ケンカ漬け。精神的に追い詰められて言動がおかしくなりました。

離婚することが決まっても、話し合いで折り合いがつかなくて調停裁判へ。3度目の調停裁判で、弁護士の力も借りて離婚。相手の嫌がらせがひどかったので、ただの性格の不一致だったけど、和解金という名の慰謝料を私が支払って離婚しました。

今になって思えば、私にとって結婚は黒歴史です。けど、離婚によってわかったことも多く、今となっては転機でした。

ピンチはチャンス①:ミニマリストへの転身

離婚後に引っ越したのはシェアハウス。個室は5畳、収納のない部屋。

備え付けのベッド、テーブルと椅子を置くと、空きスペースはほとんどなし。モノの圧迫感が強すぎるので、「結婚時代(黒歴史)の抹消」をテーマに、狭い部屋でも快適に過ごせるようにモノを減らしました。スーパーのビニール袋で50袋分くらいです。

片付けを終えたとき、気づいたらミニマリストになっていました。

ピンチはチャンス②:毒親育ち

「なんで金を払ったんだ」

私が離婚を報告したときに、母親が最初に言った言葉です。母親は離婚に同意していたし、親は子供の幸せを願うものだと認識していただけに、この言葉に強烈な違和感を覚えました。

これをキッカケに記憶をたどってみてわかったのは、小さい頃から母親からののしられたり、あざ笑われたり、人格や言動を否定され続けていたこと。

あらゆる情報を見て、母親が毒親だということ、毒親から自分自身を解放しない限り「新しい人生」を始められないとも気づくことができました。

ピンチはチャンス③:発達障害ぎみ(ADHD)

離婚の影響と、同時期に受けていたパワハラの影響で病院に行ったときに、ADHDだと診断されました。

人によって症状は違いますが、私の場合は、

● 同じミスを繰り返す
● 忘れ物や失くし物が多い
● 一度にたくさんのことを覚えられない
● 空気を読むのが苦手で、失言が多い
● スイッチが入ると過度に集中する
● 計算など、数字の処理能力がかなり低い

といった症状が見られます。焦ったり、パニックになると症状が立て続けに起こって悪循環に陥ります。このような症状をできるだけ減らせる仕組みが必要だとわかりました。

ピンチをチャンスに変えて起こった出来事

転機があって、このときにはじめて自分と向き合うこともできました。そのおかげで、

● 周りの人やモノに振り回されすぎている
● 自分の問題を他人に転嫁している(自分で決めていない)
● 現実逃避をしている

と、気づくこともできました。

そして、「もう二度と同じ思いをしたくない!新しい自分で生きていこう!」と強く決意して、快適な部屋に磨きをかけ、こころを整え、行動も変えていきました。続けること一年。

● 生活スタイルが変わって、生きやすくなった
● 思ったように自由に行動できるようになった
● 性格が変わった(穏やかになった)
● 地に足がついた実感を得られた
● 自分の言動に自信を持てるようになった

離婚で気づいたことを変えていって、これまで以上に人生が楽しくなりました。「どんな状況に置かれていても乗り越えられる」「人生、捨てたもんじゃない」と実感できるようにもなりました。

おかたづけ便とは?

いろいろな価値観を知って、自分も相手も認め合うこと。

そして、自分の価値観も大切にしながら、自分のペースで生きること。

モノやヒトに振り回されて辛い思いをされている女性が1人でも減りますように。少しずつでも、穏やかに過ごせますようにと願いを込めながら発信をしています。

お仕事のご依頼をお待ちしています

ご質問やお仕事のご依頼などがございましたら、お問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました