スポンサーリンク

「おかたづけ便」佐藤みなとのプロフィール

おかたづけ便|佐藤みなと プロフィール

この記事では、「おかたづけ便」を運営者、佐藤みなとのプロフィールを紹介しています。

この記事を読むと、転機となった出来事、私の考え方や価値観、このホームページを運営する理由、今後の方針がわかります。


スポンサーリンク

佐藤みなとのプロフィール

おかたづけ便|佐藤みなと

こんにちは。「おかたづけ便」を運営している佐藤みなとです。

1984年、神奈川県生まれ。O型長女。家族とは絶縁済、親せきとは疎遠です。


・2015年6月 離婚(バツイチ)
・2020年11月 再婚
・2021年3月 第一子を出産


現在は、パートナーと子供と3人で、自由にのんびりと穏やかに暮らしています。


スポンサーリンク

転機となった出来事

ずばり、2015年6月の離婚です。

1年で3度の調停離婚をして、私が解決金を支払って離婚しました。不倫とか浮気とか、私に非はあったわけではありません。相手のモラハラがひどかったので、精神的苦痛から逃れたい一心でした。

まさか、自分が離婚するとは思っていませんでした。思い描いた未来はなくなったはずだったのですが、そのときに頭をよぎったのは、「私が歩みたい人生ってどんなものだったんだろう?」ということ。

当時、私が思い描いていた未来は下記のとおり。


30歳前後で結婚するけど、子供はいなくていいな。
料理と洗濯以外の家事は苦手だから、家のことに協力的な旦那さんがいいな。
仕事は続けるつもり。自由に使えるお金があるのはいいよね。

ゆくゆくはマンションを買って、家でのんびりと暮らしたいな。


けれど、今になって思えば、部分的に私の本音とは違いました。


結婚?親族の付き合いとか、面倒なことが多そうだな。
けど、親が「結婚しろ」ってうるさいから、結婚しないといけないんだろうな。
結婚するからにはウエディングドレス着たいし、いわゆる行き遅れたくないから、30歳までがタイムリミットかな。
長女だし、親が喜んでくれる相手じゃないとまずいかな。
ひとりでも暮らしていけるけど、家事の手間が減るなら誰かいるといいな。
それで自由に生活できるなら、結婚も悪いもんじゃないよね。


離婚を通して、自分の親が毒親だとわかったし、毒親の価値観にしたがって行動していることに気がつきました。そして、本当に求めていたことは、「自分の気持ちに素直になって、思いのままに生きること」でした。


転機によってわかったこと

おかたづけ便|佐藤みなと

転機によってわかったことは下記のとおりです。


自分の親は毒親だった

離婚を報告したとき、親が開口一番に言ったことは「自分に非がないのに金を払うなんてあり得ない」でした。親って、子供の幸せを一番に願うものじゃないのかと思っていただけに、違和感を覚えました。

これをきっかけに過去を振り返ったり調べたりして、自分の親が毒親だと気づけました。


>>自分の親が毒親だと気づいたきっかけ(体験談あり)



発達障害(ADHD)のグレーゾーンだった

病院で診察を受けた結果、私の場合は、


・同じミスを繰り返す
・忘れ物や失くし物が多い
・一度にたくさんのことを覚えられない
・空気を読むのが苦手で、失言が多い
・スイッチが入ると過度に集中する
・計算など、数字の処理能力がかなり低い


という症状があります。焦ってパニックになると、これらの症状のうち2つか3つが立て続けに出て、物事が悪い方向へ進む悪循環を引き起こしていました。

これらの症状がなるべく出ないためにも、心が落ち着ける仕組みを作る必要があるとわかりました。


捨てる・やめる効果は絶大だった

離婚してから引っ越したのは5畳の収納のない部屋でした。持ち込んだ荷物が入りきらないし、元夫との記憶を抹消するために、スーパーのビニール袋50個分のモノを捨てきりました。あわせて、習慣などの目に見えないこともやめました。

住まいが整ったから気持ちがスッキリすると、思考がシンプルになって悩みごとが解消されるとわかりました。


>>やめることリストとは?作り方とメリット・デメリットを解説



思い込みで物事を決めすぎだった

離婚は、私にとってひとつの挫折でした。立ち直るために自分と向き合った結果、あらゆることを自分の価値観(ものさし)だけで判断していました。

たとえば下記のようなものが挙げられます。


・頼れる人、相談できる人、信頼できる人はいない
・問題は自力ですべて解決しないといけない
・周りの人の意見は聞き入れないといけない
・毒親の言うことを守らないといけない
・何をやってもうまくいくはずがない


自分の価値観は大事ですが、物事を判断するときはいくつかの視点で見ると違った見解になるとわかりました。客観的に見るのは、簡単なように見えて難しいですよね。


転機が起きてからの変わったこと

「同じ失敗は二度としたくない!」「失敗しないためにも、新しい自分になろう!」と決意しました。それから試行錯誤を繰り返し、少しずつ変化がみられました。

転機が起きてから変わったことは下記のとおりです。


・生活スタイルが変わって生きやすくなった
・思ったように自由に行動できるようになった
・性格が変わった(穏やかになった)
・地に足がついた実感を得られた
・自分の行動に自信を持てるようになった

はっきり言って、離婚する前以上に生きやすくなりました。「自分の人生、まだまだ捨てたもんじゃないな」と実感できるようにもなりました。


おかたづけ便とは?

毒親との関係を見直して、自分に合った人生を送るためのウェブサイトです。

毒親に悩まされていると、学校や職場、所属しているコミュニティなどでも人間関係の悩みを抱えがちです。生きていくのに誰かとのかかわりは必要不可欠ですが、自分の価値観を大切にしてほしいと思っています。

少しでも心の負担が軽くなりますように、穏やかに暮らせますように。そんな願いを込めながら、私自身の経験も交えながら情報を発信しています。


お仕事のご依頼をお待ちしています

ご質問やお仕事のご依頼などがございましたら、お問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました